black and gray digital device
Photo by Torsten Dettlaff on Pexels.com

元記事:Beams helps product teams shine a light on the work that matters most

Summary in English


Team Productivity Nightmare: The Notification Overload

  • Jana Schellong and Mihri Minaz, co-founders of Beams, recognize a fundamental issue with how product teams operate.
  • Despite an abundance of productivity tools, teams often find themselves overwhelmed by a slew of notifications.
  • Schellong and Minaz developed Beams as a solution, intending to help teams reclaim focus and foster a more productive and healthy work environment.

So, Beams’ dynamic duo, Jana Schellong and Mihri Minaz, peered into the chaotic abyss that is a product team’s daily life and bravely said, “Not on our watch!” or maybe something even cooler in German. They’ve devised a cunning plan to save us all from the neverending onslaught of notifications, pinging, and dinging that is slowly driving us mad. Enter Beams, the productivity tool’s answer to a well-behaved yet effective office hound, fetching focus, and driving away distraction. Kudos to you, Beams, for rising above the racket and helping us find a better path to productivity. In the kingdom of incessant notifications, long may silence reign! Well, at least a well-timed, less disruptive silence.

Summary in Japanese(日本語でのまとめ)


チームの生産性の悪夢:通知過多

  • Beamsの共同創設者であるJana SchellongとMihri Minazは、製品チームの運営方法における基本的な問題を認識しています。
  • 生産性の高いツールがたくさんあるにもかかわらず、チームは頻繁な通知に圧倒されることがよくあります。
  • SchellongとMinazは、チームが集中力を取り戻し、より生産性の高い健康的な職場環境を醸成するのを助けることを目的としてBeamsを開発しました。

BeamsのデュオであるJana SchellongとMihri Minazは、製品チームの日常生活である混沌とした深淵を見つめ、勇敢に「私たちの見ているところではない!」と言ったのかもしれません。または、ドイツ語でさらにカッコいい何かを言ったかもしれません。彼らは、通知の絶え間ない攻撃、ピンと来る音、絶え間ないビープ音から私たち全員を救うための巧妙な計画を立てました。そこで登場するのがBeams、付き合いやすいが効果的なオフィスの番犬としての生産性ツール、集中力を取り戻し、散漫を追い払います。騒音の上に立つBeamsに賞賛の声を、生産性へのより良い道を見つけるのを助けてくれるために。絶え間ない通知の王国では、沈黙が長く続くことを願います!まあ、少なくとも適切な時間に、邪魔にならないような静けさが。

コメントを残す

Trending

Blog at WordPress.com.

%d